腕に対するレーザー脱毛の回数

腕に対するレーザー脱毛の回数は、合計5回が目安になります。自己処理が不要になるまでの目安が5回ですが、完璧な状態を目指すなら、6回以上にすると良いでしょう。ただ毛周期の問題がありますので、クリニックに通う回数は2ヶ月に1回程度が望ましいです。

ちなみにクリニックによっては、腕の脱毛の回数制限が無いプランもあります。

腕のムダ毛がなかなか抜けないときにはレーザー脱毛に挑戦しよう

脱毛の回数とその料金

クリニックによる脱毛のプランは、複数あります。クリニックに通う本人は、施術回数を選ぶ事も可能なのですが、それぞれ料金も異なります。例えば5回プランの場合は7万円台になりますが、8回プランなら11万円といった具合です。

回数が多ければ脱毛効果も大きくなる

クリニックに通う事を検討しますと、プラン選びで迷ってしまう場合があります。上述の5回と8回のプランを見ると、8回の方が効果が大きいと感じられる事も多いです。実際確かに、腕に対する照射回数が多くなれば、脱毛効果も大きくなります。

レーザー脱毛を始めたばかりの時期は、体毛が抜け落ちる程度になります。2週間も経過すると、腕の体毛がするりと抜け落ちてくれる訳です。回数を重ねると、さらに目立った効果を実感できます。10回や15回も施術を受けたら、自己処理が不要になったという声を耳にする事もあります。

何回コースを選ぶべきなのか

ところで腕というパーツの場合は、5回目安になります。クリニックにて5回ほど施術を受け続けると、十分な仕上がりになると見込まれる訳ですが、それも個人差はあります。5回も受ければ、自己処理も不要な状態になる事が多いですが、人によってはそれでは不十分だと感じている事もあります。

自己処理が不要というレベルではなく、「腕が完全にツルツルの状態になるまで、施術を継続したい」というニーズもあるからです。実際確かに、6回以上も施術を続けていけば、より完璧な状態に近づきます。ですから自己処理で十分なら5回のコースを選ぶと良いですが、完璧な状態を希望するなら、8回コースにする方が良いでしょう。

ただし料金は高めになります。

サロンよりも必要回数が少ないクリニック

ちなみに脱毛の施術を受けられるのは、何もクリニックだけではありません。サロンでも施術を受けられるのですが、必要回数は多くなる傾向があります。サロンで腕に対する施術を受け続けていけば、いずれは自己処理は不要な状態になりますが、その目安は10回程度なのです。

クリニックと違って、サロンではフラッシュの光で施術を行っていますが、あまり出力は強くありません。様々な規制の問題があり、サロンではあまり強いマシンを使用できないからです。しかしクリニックでは、比較的強いレーザーを採用しているので、サロンよりも少ない回数で施術が完了します。

腕の脱毛は2ヶ月に1回目安

ところで回数と言えば、通う頻度の問題もあります。1ヶ月に1回程度は施術を受けるパターンもあれば、2ヶ月に1回は施術を受ける事もあります。腕というパーツの場合は、2ヶ月に1回は通うことにはなります。それをしばらく続けるので、自己処理が不要な状態になるまでは、だいたい10ヶ月を要する訳です。

腕を完璧な状態にしたい時は、もっと多くの期間が必要です。

浦安にはレーザー脱毛の実績があるクリニックがたくさんある

2ヶ月に1回程度の施術になる理由

なぜ腕というパーツは2ヶ月に1回ぐらいかというと、毛周期の問題があるからです。そもそも体毛には3つの周期があって、成長期と退行期と休止期です。見えている範囲の腕の体毛は、全て成長期なのですが、その他の体毛は皮膚の内部にあります。

休止期と退行期の体毛は、皮膚の奥深くで眠っているイメージになります。それでクリニックでは、成長期の体毛に対する施術を行うのです。休止期と退行期ではありません。なぜならレーザーが効果を発揮するのは、あくまでも成長期の体毛になります。

眠っている状態の体毛にレーザーを照射しても、あまり意味がありません。それで例えば、6月1日に腕の体毛にレーザーを照射したとします。もちろん成長期の体毛は、除去される訳です。ところが皮膚の深い部分では、まだ退行期と休止期の体毛が眠っています。

その体毛に対するレーザー照射も必要なのですが、6月中では意味がありません。少なくとも8月までは、待つ必要があります。腕というパーツは、大体2ヶ月ほど経過しないと、眠っている体毛が表面に出てこないからです。

ですから8月あたりにレーザーを照射する事になります。

回数を増やすと料金は高く付いてしまう

ちなみに人によっては、回数増加を検討している事もあります。2ヶ月に1回と言わず、1ヶ月に1回程度でも良いという意見もありますが、それは負担を増やしてしまいます。確かに1ヶ月に1回ぐらいにする方が、無難ではあります。

しかし回数が多くなれば、料金の問題が浮上してきます。クリニックに支払う料金は、回数に左右されるからです。通い詰める回数が多くなれば、支払う料金も高く付いてしまいます。

通う頻度が多いと大変

また手間の問題もあります。脱毛クリニックに行く回数が増えれば、労力も大きくなってしまいます。自宅から遠い場所に脱毛クリニックがあれば、通い詰めるのも大変です。ですから、料金と労力を考慮すれば、やはり通う回数は2ヶ月1回にすると良いでしょう。

多くの回数の施術を受けたい

ところで腕の脱毛を経験した事が無い方々は、たまに不安感を覚えています。効果が不十分になる可能性もあるからです。8回程度も施術を受け続ければ、問題ない仕上がりになる傾向はあります。しかし人によっては、それでも不十分だと思っている事もあります。

8回程度で十分な効果が発揮されるとは断言できないので、9回以上は施術を受けたいというニーズもあります。

無制限プランのメリットとプラン選び

回数を重視するなら、無制限のプランがあるクリニックを選んでみると良いでしょう。例えばあるクリニックでは、施術の回数制限がありません。本人が満足できる状態になるまで、何回も施術を受けられる訳です。ですから回数が不安な時は、そのプランはおすすめなのですが、料金は若干高くなります。

上述のように8回コースは11万円前後でも、無制限のプランは14万円という具合に、負担は若干大きくなります。しかし多少は負担額が増えても、十分な仕上がりにしたい時は、無制限プランも検討してみる価値はあるでしょう。

結局は、どの回数のプランを選ぶべきかは、本人の希望次第です。自分のニーズを考慮して、最適なプランを選ぶと良いでしょう。なお初回カウンセリングでは、クリニックにプラン選びの相談をする事もできます。

関連:脱毛 | 新宿美容外科クリニック