海水浴に出掛ける時はレーザー脱毛は何日前に行うべき?脱毛後は海水浴が厳禁なの?

脱毛の永久性を得ることができると言われているレーザー脱毛、高出力のレーザー光線を肌に照射するので脱毛効果も期待ができます。しかし、脱毛の原理を知っておけないと施術を受けることができなくなる恐れもあるので注意が必要です。

特に、夏時期は海水浴やプールなどで楽しい時間を過ごすと同時に日焼けが生じやすくなります。レーザー脱毛は日焼けしている肌には施術ができないことを把握しておきましょう。

レーザー脱毛の原理とは?

レーザー脱毛は光線を発毛組織に集め、そこで熱変換で組織を破壊もしくは焼け切る方法の脱毛です。レーザー光線の出力はとても高いので、取り扱いが許されているのは医療従事者のみ、脱毛サロンは医療行為が禁止されている関係からもレーザー脱毛はできません。

よって、美容皮膚科や脱毛専門のクリニックを利用することでレーザー脱毛施術は可能になります。レーザー脱毛は医療脱毛の分類に含まれるもので、医療脱毛には絶縁針を利用した手法もあります。絶縁針の場合は、毛穴に細長い針を挿入し、針に電流を流して発毛組織を破壊する方法です。

毛穴に1本ずつ針を挿入する手間や電流を流した時に生じる痛みは大きいと言われています。レーザー脱毛は黒いメラニンに強く反応を示すレーザー光線を利用しているのが特徴です。ムダ毛には成長期と休止期、退行期、3つの毛周期があり、この内メラニンが強いのが成長期になります。

休止期や退行期はメラニン色素が薄くなっているため、レーザー光線はムダ毛に吸収されにくく、熱変換による組織破壊が行われにくいため、毛周期に合わせて繰り返し施術を受けることでムダ毛がないツルツルの肌を手に入れることができます。

ムダ毛に集まるレーザー光線は連続的に与えることで熱エネルギーに変換が行われ、その熱エネルギーで発毛組織を破壊する原理を持ちます。

何日前なら海水浴は可能?施術後はいつなら良いのか?

レーザー脱毛は黒いメラニン色素に強く反応を示すため、海水浴に出掛けて真っ黒に日焼けしてしまうと施術を受けることができなくなります。2~3年間の施術を繰り返すことでムダ毛がないツルツルの肌になることができるわけですが、3年近くも海水浴を我慢できないと言う人も多いのではないでしょうか。

日焼け対策を万全に行えば施術は可能なのではないだろうか、施術の1カ月位前なら良いのではないか、脱毛前は我慢して施術を行った直後なら日焼けしても良いのではないか、色々な疑問が生じるケースは多いと言えましょう。

日焼けの具合にもよりますが、施術前の海水浴は1カ月前に出掛けるのが良いと言います。また、施術後の海水浴は施術を受けてから2~3週間後に出掛けるのが良いと言われており、直前や直後の海水浴は厳禁なのです。

施術前の海水浴では日焼けによりレーザー脱毛施術を受けることができなく恐れがありますので、海水浴の時は勿論のこと、普段露出している部分は日焼け対策を万全に行うようにしましょう。

施術後は肌がとてもデリケートになっているので日焼けは厳禁です。レーザー脱毛により肌へのダメージが少なからず生じていて、乾燥しやすい状態になっているなどからも、保湿を常に与えるようにしてあげることが対です。

海やプールに出掛ける場合

夏と言えば海やプールに出掛ける機会が多くなります。女性の場合は毎年水着を購入して夏のファッションの一つとして楽しむ人も多いので、海水浴やプールに行く人は多いと言えましょう。海やプールに行くために脱毛を考える人も多いかと思われますが、レーザー脱毛は日焼けした肌では施術を受けることができないため、可能な限り控えるのがお勧めです。

特に全身脱毛コースを選んでいる場合には、露出する部分が多い水着は日焼けの対象となる部分も多くなりますし、日焼けすることで肌へのダメージが起きているので、レーザー光線を照射すればヤケドのリスクや肌トラブルのリスクが高くなります。

脱毛当日、美容皮膚科に出掛けて肌状態のチェックを受け、状態が悪いので施術が中止になる可能性もあるわけですから注意しなければなりません。また、脱毛後の海やプールは肌状態が安定してから計画を立てると良いでしょう。

プールには消毒薬として塩素が使われていますが、塩素は脱毛によりデリケートになっている肌にダメージを与えることになります。傷口に塩を塗ると激痛が走るのと同じく、ダメージを与えてしまうので、海の海水も同じことが言えます。

また、プールには不特定多数の人が入るため、きれいに見える水にも雑菌が大量発生している、脱毛後の肌に雑菌が入れば炎症を引き起こしかねませんし、海の場合も雑菌があるので同じです。

カウンセリングを入念に行う病院がお勧めです

脱毛施術を受ける時には予約が取りやすいのか、脱毛の効果があるのか、色々な情報を調べてから通院する美容皮膚科や脱毛専門クリニックを選ぶ人は多いと言えましょう。他にも、レーザー脱毛の料金比較も重要なポイントと言えます。

脱毛の料金は施術を受ける病院に応じて様々ですから比較しておかないと同じ効果なのに数万円もの差が生じることがあります。レーザー脱毛などの美容施術は、当日施術を受けるのではなく、最初にカウンセリングを受けるのが基本です。

カウンセリングの中では悩みをカウンセラーに話をする、施術内容の説明やコースプランの紹介を受け、納得した上で契約と言う流れになるのが一般的です。レーザー脱毛の施術を初めて受けようとする時には、色々な疑問や不安が生じるのが当たり前、これをすべてクリアーした上で契約を結ばないと後々後悔することもあるので、カウンセリングを入念に行っている病院情報など、口コミを利用して調べておくことも大切です。

腕に対するレーザー脱毛の回数

脱毛前の準備は何をすれば良いの?

レーザー脱毛器には幾つかの種類があり、日本の病院で採用されているマシーンの多くは日本人の肌に合うものが導入してあると言います。しかし、肌質や毛質は個人差があるので、同じマシーンでも自分に合うか否かがあるため、テスト照射を受けて自分に合った病院を探すことが大切です。

但し、病院の中には施術を受ける人の肌質や毛質に合わせてマシーンを数種類用意している施設もあり、自分に最適なマシーンを選んでレーザー脱毛ができます。カウンセリング当日は脱毛施術を受けずに帰宅となり、契約を結んだ後に次回予約を行うことになります。

カウンセリングの時には日焼けに対する注意点などを聞くことがあるので、注意を守って通院を始めるようにしましょう。尚、脱毛前は海やプールを控えることが日焼け対策に繋がりますが、脱毛前日はムダ毛の自己処理を行うことも大切です。

ムダ毛が長い状態でレーザー光線を照射すると、ムダ毛だけが焼け焦げてしまい、毛根部分に熱が行き渡らなくなるなど、脱毛効果に悪影響を与えてしまいます。遅くとも前日までには自己処理を済ませ、翌日のレーザー脱毛施術に備えると良いでしょう。

また、脱毛後は肌が乾燥しやすくなるので保湿効果を持つクリームを用意しておくと安心です。